移動速度を速くする

スタート直後、見はらし小屋の畑にあるかかしの前に立って、「カベッサ」を使います。
「かちっ」という音がすれば成功です。キーボードの「かな」キーをオンにすると、移動速度が異様に速くなります。
高速モードにするかどうかは「かな」キーのオンオフで切り替えることが出来るので、速すぎて困るようなときには「かな」キーをオフにすれば普通の速度で移動できます。
「カベッサ」を持っている間であればこの技はいつでも使えますが、スタート直後にやっておく方が面倒が無くてよいでしょう。


オート戦闘でレベルをあげる

まず、フィールドマップ上で、左右にマップが切り替わるところにキャラクターを持っていきます。
そこで、カーソルキーの左と右を両方とも押し続けると、マップは左右に切り替わり続けます。
そのうちに敵がでてきますが、戦闘設定をあらかじめ「手動」や「待機」以外にしておけば、勝手に戦ってフィールドモードに戻ってきて、またマップの切り替わりが始まります。
つまり、左右のカーソルキーを押し続けるだけで、戦闘し続けてくれるわけです。
これを使えば寝ている間にレベル上げが出来ますが、全滅しないように注意が必要です。放って置いても死なないようなところでやりましょう。
なお、上の「移動速度を速くする」方法も使っておくと、マップの切り替わりの速度が速くなります。


中断データをセーブデータにする

大事なイベントの前などで、セーブデータを取っておきたいんだけど、テントを使うのはちょっともったいないという場合につかえる技です。
まず、セーブしておきたいところで、中断データを保存してゲームを中断します。
すると、save\ディレクトリに「ed4_s99_.dat」というファイルができます。これが中断データです。
セーブデータは「ed4_s0**.dat」(*には数字が入ります)という名前で保存されているので、中断データのファイルの名前をこの形式に書き換えます。
ただし、セーブは一ページに8個、全部で5ページなので、下一桁は0〜7、二桁目は0〜4のみです。(つまり、「0*8」や「05*」という番号だと認識されません。)
空いてるファイル名に書き換えれば、セーブデータとしてとっておけます。


攻略に戻る


Last modified on Jun. 19th in 1999. Maintained by Sugi.