ヴェルトルーナ用

この企画は、「英雄伝説V 〜海の檻歌〜」に関連する(または無理矢理関連づけた(笑))人物や事柄について、自由にコメントをつけて楽しもうというものです。

まじめな用語集とは違い、「遊び」が重視されております。というわけで、遊び心が伝わってくるようなネタを優雅に短くまとめた投稿をお願いします。

NOTES
・誹謗中傷、公序良俗に反するものなど、優雅さからはほど遠い内容の場合は掲載を控えさせていただきます。
・実在の人物に関する投稿は後々問題になる可能性がありますので、掲載を控えさせていただく場合があります。
・同じようなタイプの投稿が多くなるなど、バランスが悪くなると判断した場合は掲載を見合わせることがあります。
・「名前を載せるな」と明記されていない場合、投稿していただいた方々のお名前は全て巻末にまとめて掲載させていただきます。
・投稿された文章は、こちらの方で(明らかな誤字脱字などに対して)若干の修正を加えさせていただく場合があります。
・また、将来同人誌などで発行する可能性があります。
以上の点に関して、あらかじめご了承ください。

質問、クレーム、感想などがありましたら伝言板に書くかメールで送ってください。

何回投稿していただいても構いませんので、何か思いつかれたらどんどんご投稿なさってください。

投稿する

新規投稿(2010.10.09更新分)

●ジャン

* この世界ではジャン以外の犬を見かけたことがないような気がする。new!

●道具屋・武器屋

* クルダやゲザルグなど、今にも反乱が起きそうな場所でも規制されないらしい。new!

●トーマス

* IVやVでこんなに頑張ってるから、IIIでは頭が・・new!

●フローター

* クルダやゲザルグなど、今にも反乱が起きそうな場所でも規制されないらしい。new!

●木人兵

* 素材は悪いらしい。new!

●リッシュ

* あと少しだけタイミングが悪ければ雷にうたれていたであろう人。new!


●ア−スア−マ−

* 対岩モンチ装甲。他だと20点あまり食らう石ころを1点で押さえてしまう奇跡の鎧。硬い・・・のか?

●アイーダ

* ヨーデル名人。
* 完成したパペットをワンダーフェスティバルに持っていってるという噂も(爆)
* いつも飛び跳ねているので、実は足が太い。それを隠すためのスカートなのだ。
* 性格といい、分身するところといい、まるでクリスである。
* 隠しコマンド「楽しく遊ぶ」。
* いつのまにか、高所恐怖症を克服している。
* 人形が使える時は、必ず人形で戦って下さい。
* 壁をはさんでですら人形を操る少女。
* 手加減してくれ! プカサスの入り口で死にかけたぞ。
* スタンド使い。本体はカプリ(笑)。
* 英伝IIIの世界で活躍した場合その元気さゆえに、VPをかなり消費するらしい(謎)。
* 何事にも元気。そしてその空元気に涙(5章)。
* 普段飛び回ってるくせに戦闘時異常にどんくさいのは遊び疲れ?
* ペドロとカプリを同時に失ってしまう、実は『海の檻歌』一の悲劇のヒロイン。
* ペドロとカプリの残骸から新たな殺戮兵器を作り出すとんでもないお嬢さん。
* 名前は洋風だが英語は苦手らしい。「レェェッツ・ダンシング!」じゃ先生に怒られるぞ。
* 人形使えないととってもやくにたたないお嬢ちゃん。
* 結構着ぶくれしてるよーな・・・。

●アイーダ日記

* アイーダの知能指数が具現化されたモノ。
* 一見、意味がないように見えるが、天気だけは判る。
* ポストペットのひみつ日記。

●「相変わらず鈍いね。」

* あ、相変わらず〜っ!?IVの時はそんなに鈍くなかった気がする・・・。一体なにが・・・!?
* ↑マイルの気持ちに気付いてくれないからです。

●アイ・ボール

* ・・・バ・○ード?

●アヴィン

* まさか、貴方と一緒に闘えるとは。シリーズを越えて夢の共同戦闘が実現!
* 「深紅のバンダナ」は彼専用。
* 最後の戦闘のとき、リーン・カルナシオンで魂を昇華してあげればスティグマもあんなにならずにすんだろうに・・・・・・なんで使えなくなってるんだろう。

●アヴィン&マイル

* 朱紅い雫をやってない人にとってはただの仲間キャラ。
* IVをやった人とは、感動の再会。
* IVよりレベルが低いのに必殺技が使えるのはなぜ?

●蒼騎士の剣

* 苦労して集めた本と交換した割には役に立たない剣。HPを吸収できる【ユーフォリア】の方がまだ使える。威力で【レゾナブレード】に負けてるし。

●「あやしさ大爆発だね」

* フォルト語。挙動不審の人・事柄について用いられる。
* 出会ったころのトーマス(ジャック・スレイド)はそうじゃなかったのか?

●アリア

* ドレス姿で砂漠にも行っちゃう歌姫。お肌荒れませんか?
* 一見寡弱そうだが、その細腕から繰り出される一撃はマクベインにも相当する。
* 道に倒れて・・・彼女は誰の名を呼び続けるのでしょうか? (DebugMode Map 0002)
* ドレスの上に鎧を装備するらしい。
* ジャン2号。回復が得意。
* 放っておくとマイルやジャンと競い合ったあげく、回復魔法の2重がけをしてくれるステキな御婦人。
* コンディショナーとリンスのCMに歌いながら陰で出ていると判明。(大嘘)

●アリアとアルトスの姉弟

* シュルフの伝承者姉弟。アリアが共鳴魔法、アルトスがパン作り担当。

●アルトス

* 顔のわりに腕もたつが、寝相はフォルトもびっくり。
* パン屋あるところこの人あり。
* オ−プニングで見て、女だと思って胸ときめかせた。責任とってくれ。
* ミッシェル以上に絶妙のタイミングで登場する。
* 実はパン切り包丁で戦っている。
* 普段着で星屑のカンタータに出演した人。
* ヴァイオリン弾いてないで、とっとと配達しなさい。
* 彼のヴァイオリンはなぜか真っ青である。
* リッシュ&ラモンというデリカシーのかけらもないコンビから、両親にも聞けなかった家庭の秘密を知らされた人。
* 寝相もすごいが、剣の切り方もすごい人。

●アンサンブル魔法

* 最初にできるのはまるで大雪山お○しである・・・。
* 二人で出来て三人で出来ないもの。

●イートン

* シラノを推薦した人。
* ラモンの船に乗りたかったのなら、人質に志願すれば良かったのに。
* ペニソラ公国の人らしいが国内のどこにも屋敷らしきものは見当たらない。やはり船の家に住んでいるのか?

●異界

* びみょーにずれたBGMが、ゲーム中は心臓に悪かった。単独で聞くと良いのだが。

●イザベル

* 寝たきり少女。
* 某ゲリラ部隊の槍使い隊長・・・え、違うの?

●石工の親方

* 「スイング団もなかなかまじめに働いてるぜ。」・・・・一番まじめに働いてないのはあなたです。

●「10000ジェント欲しいッ」

* 純粋な心の叫び。

●ぅ

* ウーナ語その1。語尾につけて意思の強調を表す。(例:好きなのぅ。)
* ポストペットパークのなぅもウーナ語の使い手。

●ウーナ

* 14歳で142cm…もっと大きくなってくれ!
* 手袋したままピッコロ吹こうなんて無茶だよ?
* 大聖堂にいないって事は、あの後ふられたな。
* ↑いいえ、既に他界したのカモ・・・・・・美人薄命・・・。
* 「ちょっと、ごろごろしていく?」・・・告白もしてないのに大胆だな。
* 彼女の弓矢の上手さときたら、障害物を抜けたりカーブさせたりとかなりのものである。
* 父は青髪、母は茶髪。なんでピンク!?
* あの髪は貝殻の染料で染めてるらしい。(流行の最先端だね)
* フォルちゃんに大事なことを言おうとすると必ず邪魔が入る。
* 幼なじみ好きにはたまらないキャラ。また「ちゃん付け」にやられるとは・・・。
* ビオラリューム浮上時の、水底のメロディー演奏時、ピッコロのパートをよく聞くと、オブリガードである封印解除を何故か吹いている偉大な人。いつ知ったんだ?
* 寝言で告白する人。

●ウーナの告白(未遂)

* 魔獣召還の呪文。桁外れに高い驚異的な成功率を誇る。・・・えっ、違うの?

●ウェリオール山脈

* あまり知られていないがグレイスールの南側にある山脈。何故か「この山の南側はどうなっているのだろう?」ということには誰も興味を抱かない。

●ヴェルトルーナ

* 魔法を使える動物がいるという点で、他の地域より生物学が発展している。
* フォルトウーナ/ヴェルトルーナ。語呂同じ。
* 火薬が普及しているワリには、携帯用の火器が存在しない。
* 主人公のほか、人間では純粋に共鳴石無しで魔法を使える人がほとんどいない所から考えると魔法はあまり一般的ではないようだ。
* 書記官「飛びネズミ君はマスコットですから、特に問題はありませんね。」・・・検疫の考え方も、ワシントン条約的な考え方も、まだ出てきてはいないらしい。
* 宗教は存在しないらしい。
* さすが水底の民の都があった土地。50年後のティラスイールよりずっと文明が進んでいる。

●ウェンディ

* あの振り付けがオーケストラに合うとは思えない。
* それまでのおとなしそうなものいいから、とてもアンな踊りを踊るとは予想してませんでした。
* 一人で歌っても伴奏付きの摩訶不思議娘。
* ごめんなさい、リットム島の海岸でたたずんでいるあなたの後ろ姿を見て、一瞬、『魔物』だと思ってしまいました。

●ヴォルフ

* ごめんなさい。「ヴォルフのバイオリンは、ひび割れたガラス。」ってのを最初「引っ掻いたガラス」と読んでしまいました。

●ウサ耳

* ミニスカートと併せてじ〜さん'sに装備させると軌跡が起こる!
* ミニスカートと同様ラモンの趣味!?

●ウッドン

* ずっと干乾びたキノコだと思ってた・・・。

●英雄伝説V 〜海の檻歌〜

* 固有振動と共鳴を利用した殺人音楽を奏でる音楽一座が、世界を救う物語。
* 高所から入り江を見下ろした絵で物語を締めくくるという、シリーズの伝統を打ち破った作品。
* 最初のうちはまじめに演奏の興行をしていたが後半になると興行そっちのけで石集めと宝箱回収にやっきになる。

●エクシー

* バグで判定が移動するボザールの掃除娘。

●エノラ

* 「国際劇場の演奏家達ってお高くとまってるから苦手なんだ」その割には星屑のカンタータの公演を死ぬほど楽しみにしていた変な人。

●エル・フィルディン魔法

* ヴェルトルーナでは、扱い方がすこし違う。覚えさせたはずの魔法も、ヴェルトルーナでは使えないらしい。ある意味役立たず魔法。
* 前作においては強力だったが複数攻撃出来ないなど弱くなっている魔法。しかし異界では一部が役に立つ。まあそのままだと強すぎるんだけどね。
* 年をとると忘れてしまうモノ。単なる痴呆?
* なんでトーマスだけ全身が光るんだろう?まさかコ○モを燃やしている?(爆)
* さりげなくマニュアルで解説されていたりする、ネタバレ街道まっしぐらな魔法。

●エンカウント

* 最初は極悪。2回目以降は異様に少ない。……乱獲?

●エンディング

* なんでアイーダまでマクベインについていくの?
* フォルトとウーナ…良いムードなのだが、あの後絶対にモンチの襲撃にあっているだろう。

●オープニング

* いろいろ意味深。
* パルマンが登場するときの左半分は、アリアが縛り付けられた十字架の影らしい。
* フロードをみてカ●ル君に似ていると思い、きっと「音楽はいいねえ」と言って登場すると思っていた。(大爆)
* ガガーブを見ている人と、最後に髪をなびかせている人は別人だと思っていた。(どっちもアリア。髪の色はなんで違うの…)

●オキサイドリング

* 非常に強い魔法のはずなのに、使える頃の敵は闇属性に強いものばかり。え〜い、「ハチよせ」と呼んでやるぅ〜〜〜。
* ほとんど効かないのに何故これを使いにいくんだ!
* ↑グラフィックがド派手でよく目立てるからだと思います。

●害周波

* 黒板を爪で引っかくことによって発生する。
* ジャイ●ンの歌って・・・やっぱり・・・。の●太君の町には闇の太陽がある!?

●街道の宝箱

* なんで誰も開けないんだろう?
* 道の真ん中を通るからです。

●カヴァロ国際劇場

* 防音効果は悪いらしい。

●カヴァロ演奏会

* ほとんどがフォルトの客である。

●ガガーブ

* アリアに、いつも思い詰めた表情をさせ続ける原因を作った絶壁のことである。
* 出典は北欧神話にでてくるギヌングガガーブ(深い渓谷)から。

●鏡の共鳴石

* 敵によっては、何をしなくても勝たせてくれる、いかした共鳴石。(笑)

●楽師シラノ

* 彼の演奏が無得票とは・・・審査員はシャレの分からない人ばかりですね・・・。
* 後、無実の罪により投獄・・・復讐に生きるようになる。
* つーかあれコサック・・・。
* 某海辺の町の宿屋にて「ま、そこそこ上手いけどね」・・・何を演奏したんでしょう。
* 某復讐の鬼? だってトライアングル『ラプソディ』だし。。
* 檻歌唯一の打楽器奏者。トライアングルの外側叩いてあの高速連打はたしかにすごいが・・・・、打楽器奏者としては悲しい限り。

●隠し通路

* 拳を振り上げて探すのと、壁にぶち当たって探す二種類がある。取り残して泣いた人多数。

●歌劇「水底の民」

* 面倒くさがって読まない人が多いけど、結構核心に触れることがかいてあったりする。

●カジノ

* リュトム島にある娯楽施設。
* 入り口の上にある像が物理的に売り上げを妨げてると思う・・・。

●カチュア

* ぜひ仲間になって下さい。戦闘で重宝します。

●カプリ

* 汎用人型決戦兵器。

●カモノ

* ほとんど前に出てこないので、弓矢でチクチクやっていれば確実に勝てる。ほんといいカモです。
* ポケ〇ン図鑑に載っていそうで載っていない。

●気合い

* マクベイン家に伝わる伝統芸能。

●キュアーの小瓶

* 原材料:ジャンの唾液

●共鳴石

* 「装備」する物。しかも四つも。
* 使い方を間違えると殺人や盗みの道具になってしまう恐ろしい石の事を言う。心が純粋な人、また害周波を出さない人のみ使用可能。

●共鳴魔法

* 単体にかける魔法はどうやって対象を指定しているのだろう。

●銀髪の少女

* 3経験者を一番泣かせる人物。
* やっと会えたね・・・。
* 年の割にしゃべり口調は大人も顔負け。
* ねぐせはちゃんと直しましょう!
* 読んだご本も片付けましょう。

●グラバドル城下町

* プレイヤーは陽があたるこの町を見る事はない。・・・いや、ヘタしたらフォルト達も見てないか?(北壁でそのまま別れてたとしたら)

●グラバドル城地下

* ヤッパリ共鳴魔法無しでは人類はダメなのでは?っと思ってしまう。

●グラート老人

* 最序盤登場のオペラ担当。名前もあって結構登場するのかと思いきや、レオーネの歌劇『水底の民』を読ませるだけの人。

●グランドピアノ

* 使わないときはふたを閉めましょう、ほこりが入ります。

●クルダ

* 某<傭兵王国>との関係が気になる謎の多い国。

●グレイスール

* 首都はどこ?
* って言うか首長は誰?ブリーオン?

●交換屋

* よく考えると、実に高価なものを揃えている。交換率などから見るに、パチンコ屋の景品交換所の流れを組む一族との説が有力。
* ステキな歌を聴かせてくれる自称美人。しかし一人称が『婆』であるところからすると、自分の年齢は自覚しているらしい。

●高速サボテン

* 速すぎ(号泣)。凍結サボテンとのコンボはヌメロス帝国のヤツらより陰惨かつ残虐。死ねますか?
* 「行進」つけたフォルトのライバル。

●コールベル

* 「戦闘の少ないRPG」なんて、どこの世界の話じゃ、とつい嘆きたくなるほどモンスターが出てくる。しかしこれを装備していないと将来必ず苦労する。
* 旅芸人必須アイテム。これさえあれば客寄せもばっちり!

●湖底洞窟の石版群

* ほっておくと皆が勝手に攻撃をはじめ、自滅するおそるべきトラップ。

●コンフュナックル

* ラスボス直前まで使ってました。共鳴石の行進とドッジアップを合わせればほとんど無敵!?

●詐欺師フロードの華麗なる冒険

* 作者は、カラムス先生に違いない。

●シーラス

* 「釣りの基本はキャッチ・アンド・リリース」と話す某氏の手によって剥製にされてしまったかわいそうな魚。
* イセルハーサから渡って来るという、某氏の「ガガーブ越え」にも勝る偉業を成し遂げた。光り物を貯め込むところも、マジックアイテム収集癖のある某氏にそっくり?

●ジーラ婆さん

* 水路に毒が流れてても相変らず洗濯を続ける頑固ババァ。染み付いたのに気付いたなら止めればいいのに・・・
* ↑きっと、毒染めの反物をクランカの新しい名物にしようと計画中なんですよ。

●刺客たち

* 最初は黙して語らずなプロ集団かと思いきや、結構人情厚い人たち。
* 結界で迷ってたくせに、「家」の周りの結界はあっさり壊す上、魔獣をジャンジャン呼ぶ実はすごい実力者の集まり。
* そんな理由付けなんてせずに、素直に4歳児に惚れてしまったと言いなさいっ!
* あの服装・・・ひょっとして邪宗教徒と関わりが?
* 三人でも刺客。

●シャインブレッド

* エル・フィルディン魔法。原作IVではそれほど目立つ魔法ではなかったがVにおいては異界で極めて役に立つ魔法になった。

●シャオ

* この名前から「まもって守護月天」を連想してしまうと、そのギャップの大きさに愕然とする羽目に。
* 帽子の中身はハゲ。ハックおじさんの仲間である。
* 「例といっても霊じゃないよ」・・・IIIの開発室から憑依された?
* エンボリンでのアコーディオン演奏、どうして音のピッチがずれる??
* トラブルメ−カ−。・・・というより、人の名前かたった時点で立派な犯罪者。
* 序盤に仲間になる人は後々役に立たないということを身をもって教えてくれる。
* プレイマニュアルでは顔色が良くない。
* マクベイン一座がゲートキープと死闘を繰り広げている最中に宿酒場に行っちゃう人。
* この人と結婚した奥さんが、どんな人かが気になる。

●シャオ&レイチェル

* パーティから離れたキャラはアイテムを返してくれない、という最重要事項を最初に身をもって示してくれる親子。
* 有力な助っ人と思いきや突然いなくなり、あとでLVUPするはめになるきっかけを作った人たち。

●ジャック・スレイド

* ふところにはポッポのふんがいっぱい……。
* その歳でアイーダといい仲になるのは犯罪でしょう。
* なぜか京都弁で話す小太りの中年でシャオおじさんに似ている(笑)、と書くと(偽者の)ファンから石を投げられそうだ。
* ブロデインの2等書記官のくせして、最初からエル・フィルデン魔法をあやつる素性がばればれの人。しかし、シャイン・ブレッド、ラモン相手に効き目抜群です(核爆)。
* デュオール王子が瀕死の重傷を負い、世界が滅びかどうかの瀬戸際に「暇やな〜」と言ってのける大人物。

●シャドー

* シャドーという名にも関わらず、属性が「光」の詐欺士。

●ジャン

* なんで遠くから舐められるの?(回復魔法)
* 実はカメレオン並みに舌が長いのです。(^^;コワイって。
* 並み居る魔獣すらものともしない、史上最強の怪生物。
* 無敵の尻尾を持つ老犬。
* ふさふさちゃん……老犬じゃなかったの?
* ペロリンっとなめるだけで人の体力を全快できる魔犬。
* この世界ではジャン以外の犬を見かけたことがないような気がする。new!

●シュベール

* 毎朝、跳ね虫と戦いながら登校する勇敢な少年。シュベール・イクスプロージョンの開発はその成果。
* 後半、忘れられている。
* カントスまで平然と通えるのはノイズベルを身につけているからか?

●シュベール・エクスプロージョン

* 男のロマン。
* こしょう爆弾。戦闘でも役に立ちそう・・・。

●シュルフ

* ベーカリー諜報網。
* 里の人が下界に降りないのは、戻れなくなるから。

●ジラフ

* 津波が来たら即全滅しそうな危ない町。

●水路

* 「見つけて!!」と言わんばかりの逃走経路。
* やっててカヴァロの人たち困るだろ〜な〜と思いました。

●スティグマ

* レオーネが異界に行ったきっかけを作った人。
* いきなり本性を表し、その後すぐに倒される三流悪役の典型。
* 鏡の共鳴石、およびリフレックスの前では無力になるという哀れなラスボス。ある意味、魔法が全てを決めるという、ガガーブ三界の戦闘の常識を、最も体現した人物。
* 倒しても経験値をくれない敵。あと5ポイントだったのにぃ。
* でも、レベル43以上だとなぜか経験値がもらえる。
* 過去のわけのわからないものに頼るのはお前たちも同じだ。というセリフに思わず納得。
* もう少し口がうまければ、デュオールが寝返ることもなかったろうに。
* 人材不足からラスボスにされた不幸な人。しかもラストバトルの後が本当のクライマックス。
* 三人スティグマが無表情に詰め寄ってくるのが恐い。
* 捨て熊。
* すて駒?

●「すると残るのは・・・。」「俺たちじゃないか。」

* やったねマイル。アヴィンと二人きりだ。

●精霊(グリム橋洞窟)

* 「折り重なる力」・・・ボザネオ街道で気づいていますって。

●ゼノン司令

* 「本当にタダの旅芸人なのか!?」……あなたのその疑問は極めて常識的です。
* 「ピーマンが嫌いだ」……って、アンタ威厳ぶち壊し!
* ヴェルトルーナの世界では唯一の司令。ついでに言うとガガーブの世界全部を見渡しても唯一の司令である。
* アルトスがカヴァロ三重奏ではないことを見抜けなかった人。服装見りゃわかるでしょ。

●セルバート

* 超人ハ○クを崇めている。アメコミが流行っているのだろうか?

●「そして少年は男になる」

* 『人形の騎士・第17巻』のタイトル。そりゃ女にはならんわな。
* 「うわぁ、ちょっとエッチな本だよ」タイトルだけ見たときのジュリオ君のセリフ。

●それ見よ我が元気

* フォルトの得意曲。フォルトとトロバ(白き魔女)の関係について重大な疑惑が持ち上がったのはこの曲のおかげである。
* 絶対、弦が切れるイベントがあると信じてたのに・・・。

●タイムストップ

* ザ・ワールド!時よ止まれッッ!!
* 使えないかと思いきや、詠唱時間の倍以上の持続時間のため、敵を一方的にハメ殺しできる凶悪魔法。

●宝箱

* 誰が置いたの?建設費結構かかっていると思う。

●タダの旅芸人

* 某親子2人組は有料です。

●だるまさんがころんだ

* 戦闘中に行うもの。敵が死んだフリをしている時には動けない。

●ダン

* お詫びにカジノのコインをくれる良識を持った人物。海賊やめた方が良いんぢゃない?

●タング

* 宿屋での無賃滞在の記録に挑戦する求道者。ハックおじさんのような活躍が期待されたが、フォルトの影が更に薄くなるので出番がなくなったそうだ。

●通常戦闘の曲(No.12)

* ・・・なんか「サ○゛エさん」を思い出してしまうのは、間違ってるでしょ〜か(^-^;
* ↑間違っていません(笑)

●デミール市長

* 「海の檻歌」逆恨み男第2号。

●デュオ−ル

* カヴァロ演奏会、BOX席ではなく一般席で御観賞。さすが庶民的な王子様。
* フルートを吹く王子様……。乗る馬も白馬なのでしょうか。
* フルートの持ち方が逆ですよ…そんな特注品を作らせるなんて王族の考える事は理解できませんな。
* ボロボロの体でよく息が続く人。

●唐辛子

* 酔い止めの原材料。IIIに出てくる船の名は、これに由来する。

●道具屋・武器屋

* メリトスグループの傘下。しかしその実態はただの親戚の集まり。
* クルダやゲザルグなど、今にも反乱が起きそうな場所でも規制されないらしい。new!

●峠の茶屋

* 時空間迷宮に迷い込んだかと思った(笑)

●「どうして、あたしみたいな美人が泥棒さんなワケ?」

* 美人の泥棒さんならシャーラがいます(成功したためしはないけど・・・)。

●トーマス

* この頃はギャンブルはたしなむ程度だったが、晩年は人生そのものとなる。
* その年でアイーダ狙いとは、ロリコンだったんですね。
* マクベイン一座の笑顔担当。
* あれだけ着替えるのが早ければ、立派な芸になるのでは?
* もし船長でなくルカの代わりだとすると、その名は『機関士トーマス』になる。(滅)
* 自称海の男、他称詐欺師。
* IVやVでこんなに頑張ってるから、IIIでは頭が・・new!

●「『常夜の地』に行ってきたトコヨ」

* 「常夜」の正しい読み方をプレイヤーに周知させる、大変貴重なセリフ。

●トネリコの弓

* 誰がどうやって仕入れたのか気になる。

●トライアングル・ラプソディ

* 「寝坊のタッド」にひけを取らない名曲。ただトライアングルを叩くだけであるが、連射が凄かった!
* うちの父が目覚まし時計かと思った究極の一品。知らずに聴いたらこれ以外思いつかない。
* なぜサントラCDに入らなかったのだろう?
* 彼、何回叩いてるの?

●トリエ

* 鬼ババ姉さん?

●ナレサ隊長

* 名前を見た瞬間から協力者だと思っていました。
* 時空を越えてガガーブの外からやってきた、ミッシェルやトーマスよりスゴイ人。

●偽木人兵

* アイーダが操っているはずだが、彼女が倒れた後も戦い続ける。ひょっとして、暴走しているのでは?
* こいつらをぶん殴ってもアイーダはダメージを受けない。我慢してるの?

●人形

* アイーダが使用する、隔離型殺戮兵器。無限に大砲の弾を持つ。しかし、構造は糸と木を組み合わせただけのモノ。
* 戦闘用に造られたわけは無いのに何故か武装されている。
* たぶんステータス的に最強のキャラクター。
* 折りたためることから中身はスカスカにちがいない。

●ヌメロス帝国

* 国歌があるらしい。
* 名前のインパクトは非常に強いが、緊急事態への対応は非常に弱い。
* 厨房が狭いうえに、正式なコックは、コック長一人だけ。
* ↑しかもあれって学校給食・・・。
* 絶対「今月の献立」があるにちがいない。

●ヌメロス兵

* 「それにしてもアリアちゃんってどこから連れてこられたんだろうね」・・・一回の兵士が気安くちゃん付けするとは何事だぁっ!!

●ネクロス

* 肝心なときにワープせずに落雷で死んだ人。
* ル○ン3世にお下品な笑い方と言われたらしく、恨みがある。
* ヌメロス帝国の笑顔担当。
* テレポートを使えるところを見ると、実は心の純粋な人なのかな?
* きっと、闇の心が純粋すぎて闇属性のテレポートが使えるのでしょう(爆)
* シャオの相方。

●ネリス

* (自称)フォルトファンクラブ会長。ピンゼルの娘達には負けないわ!

●ノイズベル

* ガリンドリンとヤな音のするベル。街人もゴメンで誰もいなくなる。
* ランス村(Ys2E)の人々にとって喉から手が出るほど欲しい物。赤毛の少年が後で買いに来るそうです。

●「のぞいたりなんかしないよ」

* ジュリオ、見習えよ。

●バザールの古物屋

* 有り金全部おいてくから、その人形を売ってくれ!!

●バドル洞窟

* この中ではデュオール王子とウーナは同じ髪の色。

●跳ね虫

* 跳ねすぎ(号泣)。ヌメロス帝国のヤツらより陰惨かつ残虐。いやもうマジ勘弁して下さい(泣き寝入り)。
* 下手なボスより数段強いザコ敵。近づけば跳ぶわ、魔法で狙えば跳ぶわ・・・。

●バルザ先生&ビゼア先生

* 音楽学校の地下練習室でシュベールと口論してたはずなのに、直後シュベールが飛び出した時なぜか教官室に居たりする。
* そして次の瞬間には練習室の方から駆け出してくる。

●パルマン

* アリアを追っかけて、ついには口説き落とすことに成功した人。いつのまに?
* ずっとバルマンだと思ってましたが。
* OPでは剣を持っているのに、槍で戦う御仁。
* この人の顔の傷、最近まで皺だと思ってたんです。……よくある事ですよね。
* 「やって見ろ!何度でも受けてやる!!」 口だけ。
* あれだけ部下に慕われていたのに、最後には誰も駆けつけてもらえない。いったい、あの後何が?
* 父親は目玉。
* デッドリスト候補上位につねにいながら結局最後まで生き残り、あまつさえ嫁さんまでもらえたという、海の檻歌一の波乱万丈キャラ。
* 鎧を着たまま、アリアさんを抱きかかえて海に飛びこんでも平気な人。きっと古式泳法の達人に違いない。
* 女性(アリア)を追いかけ続けた・・・はっ、まさかデュル○ルの・・・。
* 境遇はシャア・アズナブル。

●バンバン

* ミッシェルと並んで3部作皆勤賞。

●パン屋

* シュルフの老人を中心とした一大チェーン店。
* 水底の民に経営を委託されている。

●ビー玉

* 標的を決め少し近づいて投げるだけで必ず命中し、壁をも貫通する恐怖のガラス玉。

●ピエロの行進

* シャオが調子悪かった時の方が上手く聞こえたのは私だけだろうか?

●ビオラリュ−ム

* A○フィールドを張る。
* で、気合でA○フィールドを破られる。
* 姿を見るまで、巨大な音叉型なんではと心配した。
* もっかい水底のメロディーを奏でるとまた浮上するんでは。
* 闇の太陽の転送に使えるということは、ただの浄化装置ではないらしい。

●ピンゼルのブロデイン大使館執事

* 「ガレンノ大使が不在の場合は私が大使代理なんです」・・・いるやん!!

●ファング

* どうやらこいつが「常夜の地の凶悪な魔獣」らしい。そんなことなかったけどなぁ。

●ファイヤーボール

* エル・フィルディン魔法の中では、一番初級の技のはずなのにアヴィンがなぜか使えない。

●フォルト

* 一応主人公なのだが、マクベインに完全に喰われてしまっている。ある意味、シリーズ中最も不幸な少年。
* 実は自分も「マクベイン」だってこと気づいているんでしょうか・・・。
* 「ウーナも一緒に行くだろ?」・・・そのせりふ、下手な告白よりインパクトないか?
* 口癖は「じいちゃん、ちゃんとしようよ」よりも「んん、オッケー」の気がするのは私だけではないはずだ!
* いつまでも準優勝をかぶっている人。
* カヴァロの演奏会で他人の思い出の曲を取っちゃった人。
* 主人公なのに影薄いって言われてるけど、彼のツッコミ無くしてマクベインのボケは引き立たない。
* そういえば、オルドスでパイプオルガン弾いてくれたあの人ってマクベインに似てる・・・
* 始めはキタラを猛特訓、老後はパイプオルガンに切り替える。
* 最強呪文「25歳だよ。おじさんだよ」を持つ。
* 管、弦、鍵盤楽器をひととおりこなす。あとは打楽器だね。
* 自称「いい孫」。
* 影が薄い割には、わりと重要な役割の少年・・・マック爺さんが主人公ならこう言えるのだが(爆)
* ラッパの練習が害周波を生み出し、闇の太陽を活性化させる鍵となった。

●武器の防御力

* 盾を併用できるからといって剣(とブーメラン)に防御力がないのは納得いかない。ダガーにすらあるのにぃ・・・。

●吹雪の弓

* 「子供の身長ほどもある長弓。弓の反りが強く、その分威力も高い。」・・・名前の由来はどこに?

●ブラウ&シル

* よく見ると口を開け閉めしながら染物をしている。・・・鼻歌でも歌っているのか?

●プラネトスII世号

* エル・フィルディンで建造されたルカ副長の入魂の一作。強力なエンジンが搭載されておりサギのような性能を誇る。
* この船、煙突無いのにエンジンがある。原子力船か?
* あの曲がないと登場できないらしいが、曲の方は船がなくても良いらしい。
* ていうか私、あの曲のタイトルには絶対プラネトスII世号かキャプテントーマスの名前が入ってるに違いないと思い込んでました。
* 建造費用はどうやって工面したのだろうか。やはり「正義の海賊」行為によってラモンあたりから巻き上げたのか?
* 波動エンジン搭載。

●「振られた男は笑って『あばよ』が美しい」

* 何があった、マクベイン。

●ブリーオンの屋敷

* 一見立派そうに見えるが,地下の倉庫にあいている穴からネズミが侵入したところを見る大した事は無いらしい。

●ブレガー大使

* ヌメロス帝国の人々の中で、唯一格好いい死に方をした人(?)
* 多少は頭が切れるようだが、独自のキャラチップを作ってもらえないようでは、三流悪役の域は出てませんな。
* クルダでマクベイン一座とパルマン(とその仲間たち)にやりたい放題やられた上、結局倒されちゃう人。結局、無能だったか・・・。
* 一部では封神台に行ったという噂が・・・。

●フローター

* クルダやゲザルグなど、今にも反乱が起きそうな場所でも規制されないらしい。new!

●フローレ

* 異世界に生息する美しい生物。
* ティラスイール・迷いの森にて目撃情報あり。

●へたっぴ!

* くだらなくも壮絶なバトル。
* 「へたくそ!」でない点がポイント高し(何の?)。

●ペドロ

* はじめて見たとき、あるるかん?と、言ってしまった。

●ペドロ&カプリ

* 元ネタはペドロ&カプリシャス(70’sの音楽グループ)?

●ペブル

* 愛着を持たれなかったのかあえなく分解される。
* 接近戦用のブレードを装備しているようだが、やっぱり大砲でしか攻撃しない。
* カプリ&ペドロ「フュージョン!」

●防具屋

* 新しく営業を始めた防具の専門店。

●木刀

* 購入時は「弱くて使えない剣」と思われがちだが、同じ攻撃力の【山賊の刀】より安くて吸収能力も持つという実は優秀な剣。

●ポッポ

* きっと、苦しいはず(笑)
* トーマスが海の中に飛び込んで時間が経つのに死なない。まさかえら呼吸もできるのか? しかもその後すぐに飛びたてる。水鳥との雑種? それとも防水加工? トーマスが使いに出すとき、紙もペンもないうえにそんなことする時間もないうちに飛んでいく。まさか人語を話せるのか? とにかく、謎の多い伝書鳩だ・・・。
* ↑きっと異界の月に照らされて魔獣化したんですよ。
* トーマスの使い魔に違いない。ちなみに、ミッシェルには友達がいないので使い魔は存在しない。

●炎の手投げ玉

* 対トウガラシ団のために用意されているような道具。
* ほとんど使われないが、共鳴魔法が使えないグラバドル城地下では最強の攻撃方法。(特にボーンフライ。)

●マイル

* 最初、シャノンから逃げてきたのだと思った。
* やっぱりシャノンよりアヴィンのほうがいいらしい。
* 今回のコンフュージョンは役に立つのに・・・(泣)
* Vでは髪が伸びて母親そっくりになった。

●マクベイン

* ドギを彷彿とさせる壁割り名人。
* 実は、マーク(Mark)という名前がある事はあまり知られていない。
* 「海の檻歌」の主人公……え、違うの?
* 「お笑い芸人の方でしたの?」(byウェンディ) そのとおり。しかも相方によってボケとツッコミを使い分けられる。
* 口説き魔。若いね!
* 「演奏家は演奏で食うものだ」・・・えっ、魔獣退治で稼いでいるんじゃないんですか?(笑)
* 世の中気合いだけでは解決できない事もあると、身をもって教えてくれたジジイ。
* イラストを見るとロビンウィリアムズをモデルにしてるのかと思ってしまう。
* 灯台で練習していたのは何だったのか、あの曲はその後使わないし。フォルトに言われなければ、ビンゼルに出ていたのでは。
* 「わしに一人旅をさせろ」のポーズはロックラッシュ。
* 幼少時のニックネームは『まーくん』に違いない。
* 白き魔女の時代にまで生き残っていそうだ。
* シャオと同じく、彼の嫁さんがどんな人だったのか知りたい。
* 骨粗鬆症とは無縁であろう御仁。

●マクベイン一座

* 世界最強の軍隊。ヌメロス帝国の司令官すらも唸らせる!!
* 薬漬けの楽団。
* 「アルバイト」「石工見習い」「ヌメロス軍」すべての面接を腕っ節でパスするリクルーター。
* マクベイン一座でレオーネ作曲以外の曲は実は『心を開いて』とマクベイン一座オリジナルだけだったり。
* 彼等と共に旅をした者は、身ぐるみ剥がされて別れを告げることになる。
* 世界が闇に覆われた時こそ音楽で人々を勇気づけるって発想はないらしい。
* モンスターを根こそぎ全滅させる大悪党。動物愛護団体から苦情がこないのだろうか?

●マシュー親方

* 槍投げシュルフ代表。その後メルヘローズに帰化。

●魔法の地図

* 都合のいいときに、都合よく出てくる。実は、登場タイミングをはかっている?

●水の手投げ玉

* あんまり使わない道具。しかし、季節風街道のファントムには効果覿面。
* 共鳴魔法が使えないグラバドル城地下では最強の攻撃方法。(特に光炎球。)

●ミッシェル

* 助っ人にエル・フィルディン人を連れてくるところを見ると、ティラスイールに友人はいないようだ。
* お願いですからエスペランサー持ってきて下さい。
* ↑きっと、雷を出せるように改造中なんですよ。
* 登場タイミングを図る達人。いつだって格好よく現れる。
* レゾナストーンを瞬間移動で取ってきてくれない。誕生の共鳴石も(^^;。
* 貧弱な杖で殴りかかる人。だったら打撃具なり剣なり持てばいいのに・・・。
* 飛べるのなら攻撃かわしてください。
* 「3作続けて出ているのは私だけです。」・・・トーマスは?(爆)

●ミントキャンディ

* アメを舐めながら笛を吹くのは難しいと思う。
* 対「子守り歌」の共鳴石専用アイテム
* 私は、これを売って宿代をつくってしまった愚か者です。

●メリトスグループ

* カヴァロの街でアイドル歌手をプロデュースするとは、恐るべき手腕である。

●木人兵

* 旧型の方が圧倒的に強い。
* 別名モビルドール。
* 天空の城で建造されたらしい。
* 素材は悪いらしい。new!

●宿代

* 犬も宿泊人数に数えるらしい。
* トビネズミは宿泊人数に入らないらしい。

●宿屋・道具屋・武器屋

* 外でどんな騒ぎが起きようと平然と営業を続ける肝の座った人たち。

●闇の太陽

* ひょっとして・・・使徒???
* 魔王の脈動する心臓。(by ド○えもんの「のびたの魔界大冒険」)
* 日光を遮断することによって生き物を弱らせるモノ。
* 最初は迫力があったが、ビオラリュームと比べると絵的に既に負け。

●闇光

* 「闇」と「光」をくっつけるのは無理があると思う・・・・・・どういう物体なんだ、あれは?

●弓や投げナイフなどの飛び物

* あの値段で無限にナイフや矢が出てくる。もう一回倒した敵から抜いて再利用しているのだろうか?

●ラウゼン皇帝

* 資料集のイラスト、宙を浮かんでるように見えないか?(笑)
* ラストボス候補最有力の予定のはずが・・・。
* 最近のゲ−ムでは皇帝はラスボスになれない、という法則に操られた不敏な人。それ以前にボスにもなれなかった・・・。
* 海の檻歌肩すかし大賞決定。
* 「出てくるまでが華」の標本。

●ラコスパルマ

* 津波が来たら即全滅しそうな危ない村。

●ラモン

* どのような状況下にあってもユーモアの精神を忘れない海賊船長。しかし、単なる天然ボケという声も大きい。
* あの鉤爪が伊達であることはその後の姿から明白である。
* 圧倒的な船の性能差も、物ともせず、どうゆう手を使ったか、ガガーブも越えてきた実はトーマスよりすごいやつ。

●リック

* 身を捨てて戦う特攻動物兵器その一。
* マスコット兼飛び道具。
* ジャンがやられたら、一緒になって死んだフリ。
* 遠隔操作可能なスタンド。本体:ジャン。
* リー○ス王国の天才剣士。別名赤い死神。

●リックブーメラン

* そのまま戻っていきたくない技。気分は思わず『敵は本能寺』。(以上、リック主観)

●リッシュ

* 豪商リッシュ。本名はリッシュ・キャンベル。ファーストネームで親しまれる悪徳商人。
* あと少しだけタイミングが悪ければ雷にうたれていたであろう人。new!

●リッシュ像(カジノの入り口)

* てっきりロックラッシュで粉砕するのかと思ってました。

●ルカ副長

* なぜか、船乗りになってしかも副長にまでなった人。キャプテンの暴走抑え。
* IVのヒロインの弟のルカ、期待の若手技術者だった彼だがその期待に応えてとんでもない船を建造した。
* キャプテンがいなくても彼がいればプラネトス2世号は動くが、キャプテンがいても彼がいなければプラネトス2世号は動かない(性能を発揮できない)。

●ルシル

* ラコスパルマの住人。料理のレパートリーが貝料理しかない。栄養かたよりませんか?

●ルプシャ女史

* リュトム島みやげに刀剣と甲冑を選ぶかなりアブナイご婦人。乱闘騒ぎに首つっこみたがるし・・・。

●レイチェル

* 彼女がコーラスをしているのは、その不器用さゆえに楽器を扱えないからに違いない。
* 歌声だけで傷も癒す。ひょっとして水底の民?
* チアボイス(お色気の回復魔法)をフォルトに使ったら多分ウーナにイヤな顔をされるでしょう。
* 犬に叱られた人間。

●レオーネ・F・リヒター

* 「ベリー・ベスト・オブ・英雄伝説III」でピアノを弾いてませんでしたか?
* 子育てがしたいがために、結界まで作った人。
* ヴェルトルーナ版光源氏。(マテ)
* 50年前にちょろっと会った少年の事を憶えているたっしゃなじいさま。マックじいさん、少しは見習いなさい。

●レクト島

* グラバドル城より徒歩すぐ。船だと、随分とかかったように思ったが・・・。
* 食事を運ぶカモメがいるらしい。噂では、魔法も使えるとか(嘘)
* あの出っ張りは何? 何でできているの?
* バミューダ・トライアングル その2

●ロック・ラッシュ

* 怪しい壁のみ破壊可能。
* 壁砕きはファルコムの登録商標です(爆)。


Special Thanks!

ご協力くださった方々です。(敬称略、投稿数順)

GAW、Taxan、キの人、k_sakai、高木拓也、伊桜 守、ああああ、セティ、リューク、ジュン、みんぶ〜、ショウ、JFK、Eclean−Σ、Take、ぱぺ、むらやん♪、いわん、るーく、ミーシェ、あじ、Dark、YaGG、RUMIE、ファランクス、稀人、芹雄、大悟、櫓便、chapan、belldeer、ガット!+、雪月華伯、きまた、フーリン、MN、御影、R・龍子、ぷくぷく、剣風佐善、まめぞ〜、dev、yuji、アホビーグル、ううみん、well、akane、しゅたいふ、INGRAM、まっち、かるーな、み〜な、フェンリル、Nawoyan、朋、T&A、うぃる、水音悠、shi、ATM、MAGI、がっと、Hide、neomisty、ペンティム、MUG、えりぞー、ショウマ、チロ、kuma、Yutaka Nakazawa、WING、Tom、交換屋、まっつん、K・A・Y、澪、がた、土井剛、Sasimi、B・L、吉村考昌、大型木人兵・・・、マスターK、TAN2、漣 隼人、スタンド使い、SAOTO、DUO、ミミズ、Takehiro Azuma、壁壊しの人 、pi-、仮面の道化師、ゆ〜な、めい、初めてです、tonak、七篠権兵衛、Tsukky、GaK、秋鹿、魔天、黒霧影炎、魚籠鳥居拉麺男、ヒロムー、tatsuya、三崎淳、みずほ、TOM、ゆうき

どうもありがとうございました。


The Legend of FortUnaに戻る
Last modified on Oct. 9th in 2010. Maintained by Sugi.